ハマナス再生園

ハマナス再生園は、石狩浜海浜植物保護センターに隣接する約7000㎡の砂丘地です。

かつてはハマナスの群生が見られましたが、周辺環境の変化によって、ススキやイタチハギなど、内陸性植物や外来低木に覆われてしまいました。こういった場所は、石狩浜のあちこちで見られます。

2013年より、ハマナス再生園では、ススキやイタチハギを重機で除去し、その後、地下茎伸長によえる自然回復と移植により、ハマナス彩る砂丘景観の再生手法の検証に取り組んでいます。

 

移植や除草等の維持管理はボランティアが担い、ハマナスHealthyタイムとして誰もが参加できる場を設けています。また、ハマナス育成サポーターとして、ご自宅で苗を大きく育てていただき、再生園へ戻していただく取り組みも行っています。

 

再生した砂丘景観は石狩浜海浜植物保護センター来館時に自由に散策して楽しめます。また、ハマナスの花びらや果実の一部は、地域の自然を学ぶ体験学習や、地域PRのための商品づくりに取り組む、地元商店やNPO等に提供しています。

ハマナスHealthyタイム

ハマナス再生園の除草作業や秋には苗の移植を行うボランティア活動日。

 

<2020年度ハマナスHealthyタイム>

7/9木、9/3月※、9/7木、9/24木、10/8木、10/19月※(※は苗植替え・種まき)

いずれも10:00~12:00

2020年度は、作業後のティータイムは行いませ

ん。

※新型コロナウイルス感染拡大予防のため、中止となる場合もございますので、あらかじめお電話等でご確認の上ご参加ください。

ハマナスサポーター・Healthyタイム2020.pdf
PDFファイル 3.7 MB

Healthyタイム活動の様子